ニュース一覧事務局からの報告

ニュース一覧へ戻る

9月の回収報告

2018.10.25

皆様のご協力により、9月1日~30日までの1ケ月間の衣類回収重量は3625キログラム、寄付金額は3万334円が集まりました。また、ブランディアを通じてリユースされた方から3万8515円の寄付をいただきました。詳細は「実績報告」にてご覧いただけます。いつもご協力くださり心より感謝申し上げます。10月は東京都内の公立の幼稚園から高校まで175校で衣類を集めていただいています。詳細は追ってご報告します。

8月の回収報告

2018.09.13

皆様のご協力により、8月1日~31日までの1ケ月間の衣類回収重量は4,577キログラム、寄付金額は5万270円が集まりました。詳細は下記にてご覧いただけます。記録的な猛暑が続いたので苦戦が予想されましたが、回収ボックス経由の寄付が前月より1000㎏以上増えました。宅配便を通じた寄付は214人の方が、ブランディア経由では48人の方がご寄付くださいました。皆さまありがとうございました。

7月の回収報告

2018.08.21

皆様のご協力により、7月1日~31日までの1ケ月間の衣類回収重量は3806キログラム、寄付金額は11万4121円が集まりました。ありがとうございました。詳細は「実績報告」にてご覧いただけます。今月は世田谷区との連携がスタートしました。「エコプラザ用賀」「リサイクル千歳台」の2施設にボックスを置いていただき、連日多くの衣類が寄せられています。ブランディアを通じても毎月50人前後の方が寄付してくださっています。皆さまのご協力に感謝します。

ふくのわマルシェ 過去最高の売り上げでした!

2018.08.21

先月30、31日に開催したフジサンケイグループ50周年記念ふくのわマルシェは、これまでで最高の4万9000円の売り上げとなりました。開催を知らせる産経新聞の記事を手に、幅広い世代の方がご来場くださいました。暑い中、本当にありがとうございました。

グループ企業のディノス・セシールから提供いただいたキッズから大人物まで色とりどりの商品のお蔭で、会場はいつにも増して華やぎました。ふくのわのオフィシャルパートナーの富士紡ホールディングスの協力で、マルシェで一番人気のB.V.D ladiesのアンダーウエアが過去最大の品ぞろえとなりました。「一度着たら手放せない」とリピーター続出中です。実は私たちふくのわスタッフもB.V.D.の大ファンで、スタッフ同士で「あっ、同じ下着ね」なんてことも。大手町は普段、人の歩みがとても早いのですが、多くの方が立ち止まってマルシェを覗いてくださいました。中には「やっぱりもう1枚」と、2度も3度も通ってくださる方も。

ふくのわに寄せられた衣類もたくさん次のユーザーの手に渡りました。スタッフが密かに「売れなかったら購入しよう!」と目をつけていたワンピースは、2枚ともOLさんの手に。幸せそうな笑顔に、温かな空気が流れました。ふくのわの「ふく」は、幸せの「福」。毎回、たくさんのハッピーに満ちているふくのわマルシェは、次回10~11月頃の開催を予定しています。ぜひ遊びにいらしてくださいね。

6月の回収報告

2018.07.15

皆様のご協力により、6月1日~30日までの1ケ月間の衣類回収重量は3,864キログラム、寄付金額は109,074円が集まりました。ありがとうございました。詳細は「実績報告」にてご覧いただけます。今月は20日に東京サンケイビルで開催された“ふくのわマルシェ”が大盛況で、寄付金の大幅増につながりました。また回収ボックスの設置効果で、昨年の同時期に比べて衣類の回収量は1.9倍になりました。

世田谷区2施設でふくのわの回収がスタートします

2018.07.15

世田谷区では15日から来年3月31日まで、区内のリサイクル拠点「エコプラザ用賀」と「リサイクル千歳台」でふくのわの衣類を回収してくれます。施設がオープンしている時間帯であればいつでもふくのわボックスに衣類の寄付が可能です。区では年間約9,000tの衣類が可燃ごみとして捨てられているそうです。「もう着なくなった衣服を有効活用しながら、皆でパラスポーツを応援しましょう!」と、自治体として初めて常設のボックス設置に協力してくださっています。お近くにお住まいの方はぜひご協力ください。

ふくのわマルシェ大盛況!

2018.06.22

15日から20日に開催した産経新聞85周年イベントは、盛況のうちに終了しました!
最終日となった20日にはお昼の時間帯にマルシェも開催しました。富士紡様からご寄付いただいた、B.V.D.の商品や子供服が特に人気で、品薄になるほど・・・。たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございます。今回の売り上げ37,800円は、年度末に全額パラリンピック競技団体等へ寄付いたします。
次回のイベントは来月です。今回と同じ東京サンケイビルで、7月23日から8月3日まで衣類回収、7月30日と31日にはマルシェを行います!詳細はまたご案内します。お楽しみに!
※FaceBookのページでは、随時最新情報を更新しておりますので、是非ふくのわプロジェクトFBページもご覧ください。

実証実験終了!8370kgも集まりました!

2018.03.22

皆さま、こんにちは!
少しずつ暖かくなり、桜の開花が待ち遠しい季節になりましたね。
ここ最近は、スポーツ観戦で感動する日々をお過ごしだった方も多いのではないでしょうか。

1月29日から始まった実証実験では、都内36カ所にボックスを設置していただき、8370kgの衣類を回収することができました。設置場所の皆さま、衣類の寄付をして下さった皆さま、ご協力ありがとうございます。実証実験中には、トークショーやふくのわマルシェを開催!たくさんの方に、「服の輪」が広がり、パラスポーツを身近に感じていただける機会となりました。
また、今回の実証実験の分を加えると、ふくのわが始まった2016年から現在まで、寄付していただいた金額は1,159,468円!!ついに100万円を超えました。今年度の収益金約83万円は、日本財団パラリンピックサポートセンターに寄付いたします。

実証実験は終了いたしましたが、宅配便での衣類のご寄付は一年中受付しております!まだ着られる衣類をリユースして、パラスポーツを応援しませんか。メンズ、レディース、子どもなど、季節も問いません。お洗濯またはクリーニングしたものをダンボール箱などに入れて下記の送付先までお送りください。

〒300-0726
茨城県稲敷市西代703
ふくのわプロジェクト 関東流通センター
TEL:070-4176-3700

次回の衣類回収は、4月に東京サンケイビルで予定しております。お楽しみに♪

東京ウォークにて衣類回収を行いました!

2017.12.08

皆様こんにちは。すっかり寒くなりましたね。
ふくのわプロジェクトは先日の日曜日、井の頭公園での東京ウォークにてTEAM BEYONDと連携した衣類回収を行いました。
当日は心配していたお天気にも恵まれ、少し動くとちょっと汗ばむほどのあたたかい一日になりました。TOKYOウォークでの回収は、初めての試みのため、衣類が集まるかどうかスタッフも心配していましたが、なんとおよそ200キロの衣類を集めることができました。
リュックに衣類をつめて持って来てくださった方、両手に紙袋をさげて電車でいらした方、車で大量に持って来てくださった方など、本当に沢山の方にご協力をいただきました。皆様どうもありがとうございました。
また、同日行われた フェスタはらじゅくでの回収と交換会も盛況でした。いま、ふくのわプロジェクトは来年行われる 様々な新しい企画に取り組んでいます。詳細は決まり次第発表いたしますので、お楽しみに。
これからも"服”の輪で"福”の輪を広げていきましょう!!

東京サンケイビルの無人BOX回収は1000キロを超えました!

2017.11.13

先週金曜日に終了した「東京サンケイビル秋まつり2017」での、ふくのわBOX回収。今回は、初の試みとして、期間中全日無人でBOX回収をいたしました。
初日は、本当に集まるのか?と不安でしたが、毎朝たくさんの衣類が入っており、スタッフの両手持ちきれないほど。中には地元でお友達に声をかけてくださり、車で届けてくださる方も。
みなさま本当にご協力ありがとうございました。今回も1000キロを超える衣料を収集することができました。今後もふくのわプロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします!
※写真は幼稚園で回収して下さり、和光市からわざわざ届けてくださった方です。こんなに沢山!ありがとうございます?

「チャレスポ!TOKYO」の衣類回収イベントは250キロを超えるご寄付をいただきました!

2017.09.19

昨日行われた「ふくのわ」のTEAM BEYONDと協力した衣類回収は、沢山の方にご来場いただき、250キロを超えるご寄付をいただきました!
ゲスト出演された官野一彦選手(ウィルチェアラグビー)、堂森佳南子選手(車いすテニス)、宇城元選手(パラパワーリフティング)、山本篤選手(パラ陸上競技)もご協力して下さり、スタッフ一同感激の一日となりました。
選手のみなさんからは、「2020のパラリンピック、金メダルを目指してがんばります!」「いつも産経新聞に御世話になっているので、ふくのわで協力します」などなど・・・嬉しいお言葉を沢山いただきました。また、新聞やネットをご覧になり、衣類持参でご来場された方も70人を超えました。遠方から10キロを超える衣類を親子でお持ちいただいた方や、一日に二回も衣類を運んでくださった方など・・・。皆様の気持ちで「ふくのわの輪」が少しずつ広がっていくことを実感することができ、私たちスタッフにとっても貴重な一日でした。皆様本当にありがとうございます。
この秋は、まだまだ回収イベントがいくつか開催されます。順次HPでUPしていきますので、どうぞご期待ください!!
これからも「ふくのわプロジェクト」をどうぞよろしくお願いいたします!

寄付金が75万円を超えました!

2017.09.11

9月もあっという間に一週間がすぎました。季節の変わり目、皆様体調には十分気を付けてくださいね。私たちプロジェクトメンバーも、この秋の「ふくのわ」の展開に向け毎日頑張っています!
そんな私たちを、元気づけて下さるのは、皆様の送って下さった衣類の重量や箱数の報告書やお手紙です。ここのところ、ほぼ毎日100キロを超えた荷物が茨城の流通センターに到着しています。
そして現在、75万円を超える寄付金が集まりました。皆様が少しずつ、ご家庭の衣類を箱に詰め、送ってくださったお蔭です。本当にありがとうございます。中にはお手紙が同梱されているものも。どのお手紙も心のこもったメッセージばかりで、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。
今日は、そのうちの一つをご紹介します。
産経新聞の愛読者です。「ふくのわ」の記事を見て賛同しお送りしました。七年前に他界した夫の品々を片づけられずにおりましたが、ちょうどこのプロジェクトに参加すれば夫の物も無駄にならないと思い、第一便送らせていただきます。小さな小さな力ですが、マレーシアに品が届けられると書いてあり、夫は以前マレーシアの方々と仕事をさせていただいており、何かのご縁かと思います。また、第二便、第三便をお届けしたく存じます・・・
「ふくのわ」は、皆様の気持ちもお預かりして、つないでいくプロジェクトでありたいと願っています。これからもみなさまのご協力よろしくお願い致します。

東京サンケイビルでの衣類回収は、1000kgを超えました!

2017.08.14

8/4まで行われた東京サンケイビルでの衣類回収は、沢山の方のご協力により1000キロを超える回収量となりました。本当に皆様ありがとうございました。また日本財団パラリンピックサポートセンターから先日の寄付金の領収証が届きましたので写真をUPさせていただきます。お一人お一人のご好意、日々感謝の気持ちでいっぱいです。(HPに掲載している金額とは入金の関係でタイムラグが出ておりますが、いただいた衣類による寄付金は確実にパラスポーツへ寄付いたしますのでご安心ください。)そしてここでビッグなお知らせがあります!9/18(月・祝日)に、東京都TEAM BEYOND(https://www.para-sports.tokyo/)のご協力により、東京国際フォーラムにて「ふくのわ」の回収が行われます。詳細は近日中にアップしますので、こちらもお楽しみに。この秋も「ふくのわ」プロジェクトをよろしくお願いいたします!

日本財団パラリンピックサポートセンターに2月末日までの収益金32万1726円を寄付しました

2017.07.28

ふくのわプロジェクトは7月27日、東京都港区赤坂の日本財団パラリンピックサポートセンターに、昨年5月~今年2月末日までの収益金32万1726円を寄付しました。同センターの山脇康会長は「パラスポーツの発展のために、皆さまにご協力いただきありがとうございます。有効に使わせていただき、パラスポーツの益々の発展に尽くしたいと思います」と感謝されていました。また、「ぜひ試合会場まで足を運んで選手のパフォーマンスを見に来てください」と、笑顔でお話しされていました。次回の寄付は10月を予定しています。

東京サンケイビルで衣類の回収量は533㎏、チャリティーバーゲンの売り上げは45500円でした

2017.05.01

ふくのわプロジェクト in 東京サンケイビル(4月20日~26日開催)にご協力くださった皆様、ありがとうございました。1週間で合計533㎏の衣類を寄付していただきました。今回は初の試みとして、期間中、衣類回収ボックスを設置してみました。通勤途中や休日にたくさんの方が投函してくださり、有人の時間帯に引けを取らないほどの量が集まりました。ドキドキしながらの試みでしたが、トラブルは全く無し。「ふくのわでも、欧米の街角でよく見かける衣類回収ボックスをいつか設置できたらいいな」と夢が拡がりました。オフィシャルパートナーの富士紡ホールディングさんのご協力で実現したチャリティーバーゲンでは、4万5500円の収入がありました。中には2日連続で購入してくださった方も。ハートニットプロジェクト用の毛糸玉もたくさん寄付していただきました。ご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます。次回のふくのわプロジェクト in 東京サンケイビルの開催は7月末を予定しています。

ふくのわに寄付していただいた衣類を空に向かってつなげていくと

2017.02.01

ふくのわに寄付していただいた衣類を空に向かってつなげていくと、どれくらいの高さになると思いますか?!なんと、エベレストの高さを超えるんです!原宿シカゴさんにに寄せられる衣類1枚あたりの平均重量は0.42kg。1月末までに、ふくのわに寄せられた衣類は6759kgなので、おおよそ16,092枚です。着丈60cmのTシャツに換算して、計算してみると…。16092×0.6m=9655m!8864mのエベレストの頂上が、はるか眼下に見下ろせる高さとなりました!「どのくらいの衣類が集まっているのか、重さではイメージしづらい」という声を受けて、こんな計算をしてみました。あくまでも概算ではありますが、せっかくなのでサイトもリニューアル。次は成層圏突破を目指します!

2016年、ふくのわは5800㎏を超える寄付をいただきました

2016.12.28

ふくのわが本格スタートしてから早3カ月。多くの方々に賛同していただき、全国から5800㎏を超える衣類が集まりました。ブランディアを通じての寄付の輪も広がっています。先月配信されたグレイプの記事も、記事を読んだフェイスブックユーザーの3人に1人がシェアしてくれ、配信1ヶ月以上たってもじわじわと読者が広がっております。http://grapee.jp/253320

いい服の日(11月29日)に台場地区で開かれた回収イベントで864.1㎏の衣類の寄付をいただきました!

2016.11.30

いい服の日の11月29日、フジテレビ1階シアターモールとダイバーシティー東京オフィス棟で衣類の回収イベントが開かれました。両会場合わせて、864.1㎏と過去3回のふくのわの回収イベントでは最大量が集まりました。本イベントは、フジテレビのパラスポーツ応援プロジェクト「PARA☆DO!」やCSR推進室、フジメディアホールディングス(FMH)の各企業のご協力のもとで実現しました。FMHから大勢の社員の皆様が、仕事の手を一時休めてボランティアとしてお力を貸してくださいました。ご協力くださった皆様、会場まで服を持って来てくださった皆様、本当にありがとうございました!

4日間で738.2㎏の衣類をご寄付いただきました!

2016.11.4

みんなで2908(ふくのわ)kgを目指そう!
東京サンケイビルで実施中の衣類回収イベントは最終日を迎え、期間中にご寄付いただいた衣類の総計は738.2kgとなりました。大手町のオフィスビルでの回収はドキドキとともに始まりました。満員電車で通勤している方も多いだろうに、皆さん服を持って来てくださるかしら?!と。しかし、そんな心配も杞憂に終わりました!4日間、回収時間帯はほぼ途切れることなく多くの方が足を運んでくださりました。「初日に通りかかったらやっていたから、息子の服を持ってきたよ!」という外国人のご夫婦や、「東京都の広報を見て、羽田空港の近くから来ました!」という親子連れ。「母が大事にしていたスーツ、本人はもう着る機会がないから」と電車に乗ってきてくださった息子さん。遠く浜松からもスーツを送っていただきました。ここには全て書ききれないほど、たくさんの温かいお言葉とお気持ちをいただきました。東京サンケイビルのふくのわに参加してくださった皆様に心より感謝いたします。いただいた衣類は(株)原宿シカゴに買い取られ、その収益金は日本財団パラリンピックサポートセンターに寄付されます。衣類はマレーシアに運ばれ、東南アジア約15か国の中古衣料マーケットの店頭で、再び誰かの“お気に入り”になる日を待つことになります!

衣類をご寄付いただく方法はこちら!
オフィシャルパートナー
後援
協力
TEAM BEYOND